らくがきできるおっきな黒板


ちいさな「はっ♪」


石倉絵画造形教室は絵を描いたり工作したり、たのしく創造する教室です。

色を混ぜてたらステキな色ができて「はっ♪」

いつもよりよーーーく観察してたら「はっ♪」

いろいろな物をみていろいろ発見して創って・・・
子供たちは「はっ♪」をみつけるのがとっても得意です。

そんな「小さな“はっ”」を大切にしていきたいと思います。

おけいこ日・お月謝


 
 
2017年4月より時間が変更になりました。
(小さい子クラスの子も1時間半のクラスになります♪お月謝はそのまま)
4月からも火曜・木曜クラスで行います。
 
 
■ ちいさいこクラス(3歳〜小学2年生くらいのお子様対象)
火曜日クラス15:20〜16:50 (90分) 定員 満員
木曜日クラス15:20〜16:50 (90分) 定員 満員
 
月3回  お月謝4500円(冷暖房費込、一般的な材料費込)
 
 
■ おおきいこクラス(小学生以上のお子様対象)
火曜日クラス17:00〜18:30 (90分)  定員 満員
木曜日クラス17:00〜18:30 (90分)) 定員 満員
 
月3回  お月謝4500円(冷暖房費込、一般的な材料費込)
 
 
持ち物:小学生以上は絵の具、筆数本、パレット
 
 

申し訳ございません。新規の受付はしておりません。

 
 
 
 

お待ちいただいている方へ。。
長い間お待たせしてしまい本当にごめんなさい。
空きが出るまでなかなかご案内でしず申し訳なく思っております。
少人数クラスでしっかり向き合いたいのでクラスの人数は増やせませんが
1日教室という形で、教室のある日でご都合がよろしければ、ちょこちょこ遊びに来て下さい♪
ご都合の良い日がありましたら一度ご連絡ください。
(1回1500円)

 
 
 
 
お問合せなど電話で電話にでられなかった場合は
お手数ですが留守番電話にメッセージをお願いします。
折り返しお電話させていただきます^^
 
2018年6月〜12月の教室開催日
 
 
※時計キットや版画材料、かばんに絵を描く等の特別な材料のみ実費でいただく場合がございます。
※学校行事・インフルエンザでお休みの場合はお月謝を翌月にお返しします。
上記以外でのお休みの場合、基本的にお月謝お返しはしておりませんが他の曜日、他のクラスへの振替え可能です。
※兄弟割引き(2人目さん500円引、3人目さん1000円引) 
 


 
 

教室があるところ

名古屋市昭和区川名町5-11(鶴舞線【川名駅】より徒歩6分、市バス宮裏より徒歩2分)
tel090-9179-9370 fax052-761-6836
(駐車場は教室の前に3台)
 

おけいこ内容

それぞれのペースで・・・
1年の中で「よく見て描く」「創造して描く」「工作をつくる」「体験する」「素材を楽しむ」をやっていきます。学校の授業で時間内に作り上げなくてはいけないルールはなしで、その子その子にあわせたペース・こだわりを大切にしています。
途中でみんなと違う事をし続けて大作を完成させる子もいます。
また子供たちが持って来てくれた気になる素材や興味のある事をみんなで相談してカリキュラムに取り入れることもあります。
写生大会におでかけしたり、クリスマス会では手作りカルタや紙芝居ゲームなどをして遊びます。

持ち物・対象

クレパス・絵の具セット
※画用紙はこちらで用意します。
 
対象は4歳から〜

えっちゃん先生

石倉悦加
1974 名古屋市生まれ
名古屋大学教育学部附属中学校、高校卒業
1996 名古屋芸術大学絵画科版画卒業
1997 名古屋芸術大学絵画科版画研究科修了
    石倉おえかき教室主催
2003 サンフランシスコcreative growth art center
   (障害をもつアーティストのためのセンター)にて滞在制作
 
creative growth art centerにて自立した芸術に触発され、
絵のほか、art goods カバン、絵本(実姉とコラボしたBambino book)といろいろ制作中!
 
主な展覧会略歴はこちら・・・
 
すき・・・のんびり。秋の空気。
     美味しいパン。ごま豆腐。チョコレート。
にがて・・攻撃的な虫
 

えっちゃん先生のせんせい

 

石倉京子 KYOKO ISHIKURA
 
石倉おえかき教室は1969年にうまれました。
石倉おえかき教室のせんせいは京子せんせい。
京子せんせいはわたしのお母さんで、そしておえかき教室のせんせいです。
京子せんせいはおえかき教室のみんなが大好きでした。
京子せんせいが52才のときに病気になってしまいました。
わたしは京子せんせいが元気になっておえかき教室のみんなに会えるようにせんせいの
ピンチヒッターをやりました。
でも京子せんせいは天国にいってしまいました。
わたしはおえかき教室のみんなにたくさんの元気をもらいました。
そして1998年あらためて2代目石倉絵画造形教室が誕生しました。
 
京子せんせいが残してくれたものはかけがえのないわたしの宝物になりました。
 
わたしに元気をくれたおえかき教室のみんな、支えてくれたみんな、京子せんせい
 
ありがと。
 
2代目石倉絵画造形教室
えっちゃんせんせい
 
 
石倉京子 KYOKO ISHIKURA
1945年 阪井邦男.正子の長女として誕生
1951年 京都錦林小学校入学
     児童劇団所属
1958年 名古屋大学教育学部附属中学校入学(現在の夫と出会う)
1961年 名古屋大学教育学部付属高等学校入学
1964年 京都成安女子短期大学意匠学部テキスタイル科入学
1967年 京都西陣帯『渡文』デザイナーその後デザインオフィス『Take Center』デザイナー
1970年 10月5日石倉正義と結婚
     自宅にて『石倉絵画教室』を開く。
1971年 10月2日長女真矢誕生
1974年 1月16日次女悦加誕生
1990年 第40回中部二科展『望』(油彩)出品 初入選
1992年 第77回二科展『あの時』(油彩)出品 初入選
1997年 その後二科展出品…第82回二科展『ときを待つ』第47回中部二科展『人』(キタムラ賞)が最後の出品となる
1998年 2月膵臓ガンを患い入院.手術
     3月28日長女の結婚式
     4月28日名古屋.聖霊病院にて逝去(享年52才)
京子せんせいの本
『石倉京子 kyoko Ishikura』
 
企画.発行 石倉正義
発行日 1999.12.21
編集 Maya&Etsuka
47ページオールカラー


写生大会で寝ちゃったまーくん